和ラダイスガレージ JINTANA的みどころガイド

明日の今年最後のパーティ和ラダイスガレージが楽しみすぎてガイドを書いてしまいました。ぜひ✩

<JINTANA的和ラみどころ 初めに>

まず僕がこのパーティを楽しみにしているのは、「和ラ」だということです。「2014年最後のパーティ、ちょっと行っとくか~」という心構えの方。ちょっと待とうと。パーティの紹介文をよく見てみましょう。「純国産ダンスミュージックNO.1パーティー、和モノDJカルチャーの中でも最も先鋭的でアッパーなパーティーと言われる「和ラダイスガラージ」」。ということです。ここ重要です。DJは文脈で音楽の価値をより一層輝かせるものなわけですが、もうパーティ自体の文脈がクリエイティブすぎて、すべてのDJ、ライブが自然と輝いてしまうわけです。その輝きに興奮しすぎて、いま僕は永田さんに頼まれたわけでもなく、勝手にこのパーティの見どころガイドを書いています。ただ、古参のファンの方には、「JINTANAまだわかってなさすぎるな」と言われるかもしれません。それほど和ラの奥は深いのですが、恐れ多いながら以下、私見をかかせていただきます。そして、これを読みながら聴いてもらうためのMIXを用意しました。このパーティの出演者の楽曲などのMIXです。聴きながら読んでもらって、プレ・バーチャルパーティ体験、お楽しみください✩

http://www.dragontape.com/#!/5141545372090368

<JINTANA的和ラみどころガイド①>

DORIANさんがレビューに「今でも方向性に迷った時、CHERRYBOY FUNCTIONを聴きます」というCHERRY BOYさん。10月にリリースされたsuggested function EP#3も大ヒットで、楽しみすぎますね~。ガッツリ踊ってしまうことと思います。

<JINTANA的和ラみどころガイド②>

もう日本でエキゾ/リゾートミュージックとしてダントツの素晴らしさのDORIANさん。しかも今回QUIET SESSIONということですが、最近その形式でのライブがすごく高みに達しているという噂を聞いているので楽しみすぎます。マーティンデニーからのエキゾな流れがこの日本で、こうやってさらなる昇華をしていることが感動的です。ライブ中は目をつぶって海外のリゾートに脳内旅行しようと思いますので、僕がずっと目をつぶっていても気にしないでください☆彡☆彡

<JINTANA的和ラみどころガイド③>

そして夜のトバリもおりたところでクリスタルくん。彼の和モノダンスミュージックのMIXCDを初めて聞いた日のことは今でも忘れられません。当時、山下達郎などといったダンスミュージックと意識してなかったものがMIXされていわゆる「ハウス」などの再解釈として味わった体験はとても斬新でした。そんな彼のDJを和ラで楽しめるとなると、日本人に生まれてよかったと感動してしまうと思います。

<JINTANA的和ラみどころガイド④>

今年、山下達郎~達郎ワークスの笠井紀美子らのカバーを含む名盤「BACK TO BASIC ~俺とお前篇」をだしたBTB。それが和ラっていう組み合わせですでに十分ヤバいわけですが、注目すべきはKASHIFとのコラボ。以前みたとき、トークボックスとギターのミニマムな構成は、いわゆる「唄」と「ギター」という感覚で、より深く伝わって来るものがありました。

<JINTANA的和ラみどころガイド⑤>

そして永田大先輩!このパーティは永田さんにより「未発掘の昭和国産音源のみを徹底したクラブ・マターでプレイする実験的かつ快楽主義に特化したパーティーとしてスタート」したわけですが、この濃厚かつ実験的な音楽は、僕にダンスミュージックの新しい次元を見せてくれました。今まで、僕のとってのダンスミュージックは、リズム、音像の快楽なわけでしたが、そこにメッセージの快楽、コンテクストがその上に乗るという高次元の快楽がそこにあるわけです。これは衝撃です。

<JINTANA的和ラみどころガイド⑥>JINTANA&EMERALDS。今回は和ラにあわせて、ライブ初のあの楽曲を演奏させていただきます。お楽しみに・・・!

<JINTANA的和ラみどころガイド⑦>

そしてMr. DISCO DJ中村保夫さん。「生粋の和モノ堀師でありながら、ディスコ時代の遊び人の血をひくDJプレイ」ということで大変楽しみなのですが、実はあのコロンビアのエメラルド王の名著「死なない限り問題はない/早田英志著」を出版している方ということで、その辺が濃厚すぎて興奮です。この早田さんという方はもう高齢の方なのですが、戦後のころに「もっと熱く生きたい」という気持ちで単身コロンビアに渡り、向こうの宝石マフィア達と銃撃戦などをして戦いながら日本人ながらにしてエメラルドで財産を築いた人物です。僕は「エメラルド王」という言葉に惹かれてたまたま読んだのですが、驚愕の人生でした。その人物の自伝を出版したという中村さん。パーティ中、いろいろお話できたら最高です☆彡

<JINTANA的和ラみどころガイド 終わりに>

という和ラですが、そんな和ラが年末に行われるというグルーブの良さがまたヤバすぎます。それって、今年一年の和モノの総括っていみですもんね。ある意味永田さんの2014年和モノベストなラインナップになってるわけですものね。非常に楽しみです。

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Archive
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square